2020 WRCラリーニュージーランドが帰ってくる!!

ラリーファンが、ラリードライバーが待ち焦がれていたニュージーランド

2020 WRCラリーニュージーランドが帰ってくる!!

こんにちは。😃

2020年9月、WRC(FIA世界ラリー選手権)が2012年以来7年振りにニュージーランドに帰ってきます!🇳🇿

"帆の街"オークランドをベースに北へ南へ。ニュージーランドらしい牧歌的な風景が広がる丘陵地もあれば、海岸沿いを覆う鬱蒼とした雨林も。ワンガコーストやモツ・ロード・ゴージなどの名物SSはWRCラリーニュージーランド最大の見所と言っても過言ではないでしょう。

ところで、なぜ今回はニュージーランドでの開催となったのでしょう?オセアニア地区でのWRCはオーストラリアとニュージーランドの隔年開催とされていたにもかかわらず、2013年以降はニュージーランドが開催場所となることはありませんでした。理由はヨーロッパから物理的に遠くロジスティクス全般の費用がかかること、また時差の関係でTV放映の時間帯に難があることと言われていました。

しかし、オーストラリアの人口が集中する東海岸エリアでの開催だったにもかかわらず、コフスハーバーでの興行成績が振るわなかったことから、2021年以降より良い開催地を探す為に、2020年はオーストラリアのプロモーターが費用を持つ形で1年限定でニュージーランドでの"棚から牡丹餅"的な開催となったのです。

つまり、2021年以降はまたいつニュージーランドでの開催になるか分からない!今のニュージーランド政府はあまりWRCに積極的じゃないみたいです。前にWRCプロモーターやNZラリー関係者と話をした時に、彼らはニュージーランド政府のWRC誘致に対する補助金のしょぼさを嘆いていました。😢

ともかく、これで最後かもしれないWRCラリーニュージーランド、ラリーファンならば来年の9月第1~2週は今からスケジュール開けておくべし!!😎


WRCドライバーがラリーニュージーランドの印象について語っています。


こちらは懐かしの2012年のWRCラリーニュージーランドの模様です♫


サザンジェットではWRCラリーニュージーランド観戦ツアーをWRC公認オペレータと共同で企画。現在、ツアー参加者募集中です!

当初、ツアー参加者募集は2月頃からとウェブ上で告知しておりましたが、WRC関係者やニュージーランドのプロモーターによると、すでに欧米(オーストラリア含む)の個人客の動きがかなり活発でオークランドの宿も早めに手配しないと取れないかもしれないとの話でしたので、2019年12月3日より募集開始いたします。

ツアー詳細は⬇️

2020年WRCラリーニュージーランド観戦ツアー

セバスチャン・ローブもニュージーランドに戻ってくるだろうか?
欧米の車好き達と一緒に観戦!言葉しゃべれなくても車好きならみんな仲良し♫
2012年開催時の集合写真。ラリー観戦は和気あいあいとしたこの雰囲気がいいですね〜♫
ワンガコーストSS ラリーと景色どっちも最高に楽しめる!