L-39 ジェット戦闘機体験飛行ツアーリポート 竹内様 ①

2019年10月30日 ブリスベンでのL-39ジェット戦闘機体験飛行のツアーリポートです。

L-39 ジェット戦闘機体験飛行ツアーリポート 竹内様 ①

こんにちは。

今日は10月30日のL-39アルバトロスジェット戦闘機体験飛行のリポートです。

今回のお客様は大学で工業デザインを勉強されている竹内様。学生さんです!若い!! 😎

さて、竹内様到着前日になんとトラブル発生。フライト二日前になって突然のメンテナンス&飛行可能なパイロットがメルボルンから帰れず…。


マジ
かよ 😱

でも、他にもパイロットいるしスケジュールは空いてたはず。ところが、レイは急な出張でトルコへ。ジェイは中国で開催されるエアロバティクス競技の為にエクストラ300Lと共にシドニーを後にしていたのでした。

急遽、ブリスベンのオペレータに連絡を取り、すったもんだの末に10月30日と31日のパイロットL-39のスケジュールを確保。そして、3機目のスピットファイアがオフィス近くの格納庫で整備点検中だということをすでに知っていた私は、予約担当のスタッフに

「それはそうと明日なんだけど、L-39のフライト前か後にちょっとだけで良いから例のスピットファイアの見学できないかな?🤔」

と聞いてみました。すると、そのスタッフは


「うーん、それは無理な相談だなぁ。だって、うちのスタッフ以外まだ誰も見てないんだよ。雑誌の取材だって来月からだしな。悪いな。」


と、取りつく島もない状態。

まぁ、それじゃしょうがないよなーということでL-39のフライトのみで調整することに。すでに手配してあったカマデン飛行場までの送迎もすべてキャンセル。30日は午前5時半起床、セントラル駅からシドニー空港に向かい朝一番のフライトでブリスベンへ飛んで、L-39ジェット体験飛行をやって午後の便でシドニーに戻るというお腹いっぱいの行程。

午前7時10分タイガー航空TT352便にてブリスベンへ出発!

シドニー⇆ブリスベン路線で何度かタイガー航空を利用したことがあるんだけど、今のところほぼ定時に出発してる印象。

NSW州で発生してる山火事の影響なのか上空の視程はいまいち。まぁ、シドニーの空はどうでもいい。大事なのはブリスベンの空。雲底BKN020(2000ft、600m)ちょっと低そうな予報出てたけど…。
ブリスベン空港国内線ターミナル

午前7時40分、ブリスベン空港到着。えっ、30分で着くの?と一瞬思っちゃうんだけど、シドニーとブリスベンの間には1時間の時差があるので実際には1時間30分の飛行時間です。

Uberで一路アーチャーフィールド飛行場へ

オーストラリア国内での移動はレンタカーでなければUberが安くて、速くて、フレンドリーで言うことなし。


30分ほどでアーチャーフィールド飛行場へ到着!

オフィス前で記念撮影・・・。やる気満々の竹内様です。


続きはこちらから