L-39 ジェット戦闘機体験飛行ツアーリポート 浅賀様、海野様、H田様 ③

2019年9月9日 シドニーでのL-39ジェット戦闘機体験飛行の模様です。

L-39 ジェット戦闘機体験飛行ツアーリポート 浅賀様、海野様、H田様 ③

こんにちは。😃

今日は9月9日のL-39アルバトロスジェット戦闘機体験飛行のリポート、その3です。

カマデン飛行場Rwy24を離陸した2機のL-39アルバトロスは西進しブルー・マウンテンズ国立公園上空へと向かいます。当然ですが市街地上空ではジェット機による曲技や低空飛行は出来ませんので、航空局に指定されているブルー・マウンテンズ上空の空域へと移動することになります。

今回のフライトは2機による模擬空中戦、ACM(Air Combat Maneuvers)機動が予定されていたのですが、搭乗されるお客様の体調を考慮して、1機はわりとマイルドなエアロバティクスを、もう1機(動画)はACM機動や模擬対地射爆撃等を含めたフライトに変更となりました。

お客様からよくある質問で、

  • 飛行機酔いしないですか?
  • 失神しますか?
  • G(重力加速度)、に耐えられますか?

というのがありますが、前日にしっかり睡眠を取って当日朝に酔い止めを飲んでいれば、ほとんどの方は通常のエアロバティクスを飛行機酔いすることなく楽しむことができます。また、Gがかかってる状況での呼吸法(3〜4秒に一回素早く息を吐いて出す。これはブリーフィングで教官と一緒に何度も練習します。)をしっかりしていればまったく問題はありません。

ちなみに、L-39でACM機動を行うと最大で瞬間的に+7G近くの重力加速度がかかります。😱ネガティヴは基本的には最大で-2G程度までですが、参加者がよほどの"Gジャンキー"(笑)でない限りは通常+5~-1Gの範囲内になります。

今日の体験飛行で行ったマニューバは以下の通り。

  • ループ
  • インメルマンターン
  • ロール
  • スプリットS
  • キューバンエイト

今回は残念ながらお客様の体調を考慮して模擬空中戦は行いませんでしたが、お二人で参加を検討されるならL-39体験飛行はかなりお勧めです❗️L-39であれば、空軍で空中戦を指導していたレイ教官親子による模擬空中戦を体験することができます。

エアライン本職でL-39は片手間というところ結構ありますが、

うちの模擬空中戦は本気度が違います・・・

ガチです。😎


お客様に身体的な問題がなければ(もちろん、お客様の同意必要です。)かなりリアルで激しいドッグファイトとなります!

模擬空中戦についてはまた次回のブログで〜 それではまた ( ^_^)/~~~